キャラクター nhk。 NHKエンタープライズ ・ ライセンス事業

LIFE!〜人生に捧げるコント〜

キャラクター nhk

概要 [ ] 衛星放送の番組開始から15年を迎えたに のキャラクター研究所と企画会社が共同開発したキャラクター。 まるまっこい白い身体に大きな目とふさふさのしっぽが愛らしい、のような不思議な生き物である。 ななみ役のは(旧名:小桜エツ子)。 現在では、NHK-BS番組PRスポットなどに登場している。 夏と夏には、ななみちゃんが案内役を務める実写番組『ななみちゃんのわくわくどうぶつえん』が放送された。 NHK総合テレビの公開生放送番組「」で、が登場し出演者と会話をする。 また、が発売されており、各地方局が地元ゆかりのものと「ななみちゃん」を組み合わせて作った「ご当地ななみちゃん」も登場している。 プロフィール [ ] 全長77. 7cm、体重7. 77kg。 木の実から生まれた不思議ないきもの。 「」が大好物である。 もっと嬉しい時はしっぽの先がピンク色になる。 落ち込んだり悲しくなるとしっぽが縮んでしまう。 名前は視聴者からの93,691通の応募の中から決められた。 身長・体重などの数値が7がみっつということで「ななみ」と名づけた人が多かった。 テレビアニメ版 [ ] からはも放送開始した(当初衛星放送で放送されたものが好評だったため、でも2004年から毎週土曜日18時25分 - 18時30分に放送された)。 からはで第2シリーズ、からは第3シリーズの放送を開始した。 これとは別に30秒スポット『ななみちゃん劇場』も随時放送された。 ストーリー [ ] 1話5分• 第1シリーズ(2004年度)全12話• 第1話 - 「不思議な木の実」• 第2話 - 「しあわせ荘の秘密」• 第3話 - 「ななみの家出」• 第4話 - 「ハロー、エッフェル」• 第5話 - 「プールの女王」• 第6話 - 「ママのサボテン」• 第7話 - 「シュート! 第8話 - 「雨の日」• 第9話 - 「となりの宇宙人」• 第10話 - 「夕焼け音楽会」• 第11話 - 「謎の空き部屋」• 第12話 - 「未知の誕生日」• 第2シリーズ(2005年度)全16話• 第13話 - 「ななみはおしゃれ! 第14話 - 「ハムスターが来た」• 第15話 - 「三人の家出」• 第16話 - 「どろぼう退治」(「」のテツがアナウンサー役、トモがどろぼう役で特別出演)• 第17話 - 「ママのダイエット」• 第18話 - 「オトサンがたいへん! 第19話 - 「初めてのおこづかい」• 第20話 - 「今日の占い」• 第21話 - 「メイクアップ」• 第22話 - 「お父さんの料理」• 第23話 - 「風邪の日」• 第24話 - 「消えたダイフク」• 第25話 - 「ハワイ旅行」• 第26話 - 「バザーの日」• 第27話 - 「ななみの秘密」• 第28話 - 「大きくなったら…? 第3シリーズ(2006年度)全16話• 第29話 - 「恋のキューピット大作戦! 第30話 - 「金蔵の宝物」• 第31話 - 「新しい住人」• 第32話 - 「買い物の達人」• 第33話 - 「三人の大冒険(前編)」• 第34話 - 「三人の大冒険(後編)」• 第35話 - 「ボクのヒーロー」• 第36話 - 「ななみとお寿司」• 第37話 - 「かわいい猫? 第38話 - 「乙姫みっちゃん」• 第39話 - 「ななみのさかな釣り」• 第40話 - 「だいじなシッポ」• 第41話 - 「みんなで書道」• 第42話 - 「わらしべななみ」• 第43話 - 「流星の夜」• 第44話 - 「しあわせ荘がなくなる!? 第4シリーズ(2007年度)全16話• 第45話 - 「ななみ空を飛ぶ」• 第46話 - 「ななみのベビーシッター」• 第47話 - 「お得なパーティー」• 第48話 - 「飛べ! 遊作ロボ」• 第49話 - 「ななみの手紙」• 第50話 - 「るすばんななみ」• 第51話 - 「ななみアイドルに会う」• 第52話 - 「ななみのおうち」• 第53話 - 「ビデオレターをつくろう」• 第54話 - 「大福ころりん(前編)」• 第55話 - 「大福ころりん(後編)」• 第56話 - 「早口言葉に挑戦!」• 第57話 - 「UFOを見た!? 第58話 - 「ななみと自転車」• 第59話 - 「消えたソロバンキング」• 第60話 - 「電車でおつかい」• 第5シリーズ(2008年度)全16話• 第61話 - 「海のタカラモノ」• 第62話 - 「ハナマルななみ」• 第63話 - 「ななみとタネ」• 第64話 - 「ソロバンキングを追え!」• 第65話 - 「みっちゃんSOS」• 第66話 - 「ゼイタクな一日」• 第67話 - 「てるてるななみ」• 第68話 - 「ななみとまねき猫」• 第69話 - 「夕日の決闘」• 第70話 - 「桃太郎ななみ(前編)」• 第71話 - 「桃太郎ななみ(後編)」• 第72話 - 「銭湯大好き!」• 第73話 - 「ななみと毛糸」• 第74話 - 「みっちゃん銀行」• 第75話 - 「消えたラブソング」• 第76話 - 「新しい傘」• 第6シリーズ(2009年度)全16話• 第77話 - 「ななみと赤信号」• 第78話 - 「さらばそろばんキング!」• 第79話 - 「数男の初恋」• 第80話 - 「しあわせ荘が泣いている!? 第81話 - 「ボブに捧げるブルース」• 第82話 - 「大福コンテスト」• 第83話 - 「ななみのポケット」• 第84話 - 「謎のわらぶき屋根」• 第85話 - 「消えた相棒」• 第86話 - 「エッフェルの恋ふたたび」• 第87話 - 「ななみと天狗」• 第88話 - 「みっちゃんのズル休み」• 第89話 - 「美夢の発表会」• 第90話 - 「物置の逃亡者」• 第91話 - 「吾輩はアレである」• 第92話 - 「みっちゃんのはらまき」 スタッフ [ ]• 監督 -• キャラクターデザイン - 稲葉卓也• アニメーションキャラクターデザイン - 大橋幸子(第3・第4シリーズ)• 総作画監督 - 大橋幸子(第1〜第3シリーズ)、服部憲知・長野まりえ(第4シリーズ)• 音楽 -• 音響監督 - 宇井孝司(第1シリーズ)、(第2シリーズ)、麦島哲也(第3・第4シリーズ)• チーフ演出 - 谷田部勝義(第2シリーズ)• シリーズ演出 - (第3・第4シリーズ)• 制作統括 - 武中千里・松本寿子(第1〜第3シリーズ)、鳥飼和宏・廣岡篤哉(第4シリーズ)• アニメーション制作 - 、• 制作・著作 - NHK 声の出演 [ ]• ななみ - (旧名:小桜エツ子)• 青葉未知 -• 青葉遊作 -• 青葉洋子 -• 大家金蔵/九太郎 -• 大家タメ:• スティーブ・ソンダーソン -• フランソワーズ・フォットイテーン -• エッフェル -• 生徒/ケマリオ -• 飛走泳美 -• 宇崎宙太 -• 宇崎咲子 -• キャプテン -• 箱内美夢 -• 奥田宅生 -• 井塚熟 -• 向井米子 -• 座敷笑子 -• 得下数好 -• 得下数男 - ななみちゃん30秒劇場のBSキャラクター [ ]• ハリ介• ヒヨ1(ヒヨカズ,14. 1cm,141g,誕生日1月4日)• ヒヨ2(ヒヨジ14. 2cm,142g,誕生日1月4日)• ヒヨ3(ヒヨゾー14. 3cm,143g,誕生日1月4日)• チャオ 脚注 [ ].

次の

LIFE!〜人生に捧げるコント〜

キャラクター nhk

登場人物は、ぶつぶつ屋の長男子ぶた、ブー、弱虫でくたびれ屋な次男子ぶたのフー、元気で頑張り屋さんな三男子ぶたのウー、そして狼のおおかみです。 狼、そのままですね(笑) この人形劇、 声優さんも豪華で、大山のぶ代さんや黒柳徹子さんも声優として参加されています。 黒柳徹子さん、声優されたことがあったんですね。 劇中ではとんち合戦が起きたり、お寺の内外で起こる騒動を解決したり、といった内容で小坊主の活躍が見られたそうです! 放送期間は1年半で、人形劇の中で一番短かったのだとか。 乱暴者だけど、寂しがり屋な一面も持ち合わせている意外とナイーブな男の子です。 名前、なかなか面白いですね(笑) ブンブンは素直でおっとりしていて、マイペースだけど努力家で一生懸命な男の子。 いなりやま つね吉という物知りでちょっと狡賢い5歳のキツネの男の子と、背中にゼンマイがあり、口がメガホン状のおしらせどりの男の子、ごじゃえもんが繰り広げる物語です。 双子のプードルが登場し、元気で活発的な女の子の方はみど、おとなしい性格の男の子がふぁど。 その他にもマダタスカル島の元王子であるカンガルーのれっしー、優しくて力持ちのそらおが登場します。 実はこのお話が始まる前に1年間、プロローグ作品の「スプーとガタラット」が放送されていたんです。 なかなか手が込んでますよね! スプーは食いしん坊でのんびり屋さん。 「パピラプス」という名前の不思議なラッパを持っていて、吹くと不思議なことが起きます。 スプーには3人の仲間がいて、アネムはまとめ役なんだけど、ちょっぴり自己中心的な女の子。 アネムの妹で幼いわりにしっかり者だけど泣き虫なスズ、力持ちで頑張り屋さん、だけどドジでおっちょこちょいな一面を持つジャコビという男の子。 雷神の孫であるライゴーはのんびり屋で優しい男の子。 水神の孫のスイリンはしっかり者で面倒見がいい女の子。 プゥートは風神の孫で、どじでおっちょこちょいな男の子。 この島に住むわんぱくでイタズラが大好き、だけど友達思いなラーテルの男の子、ムテ吉を主人公としたお話です。 ムテ吉の両親は宝探しの旅に出ていて、ムテ吉はおばあちゃんと温泉で暮らしています。 島には子どもがいないので、寂しい思いをしていたムテ吉。 ある日、不思議なトンネルを通って、都会に住むマンチカンネコのミーニャ、ジャコブヒツジのメーコブがぽていじまに遊びに来ます。 13代目 ガラピコぷ~ 放送期間:2016年4月4日~ 現在放送されている人形劇です。 しずく星という、中心にあるホシノキという名の大木が、星にいる生き物たちを見守っている星が舞台のお話。

次の

NHKおかあさんといっしょの歴代キャラクター【まとめ】

キャラクター nhk

明るくて何でもこなせる優等生。 家族や友だちを大切にしている。 優秀なスーパーヒーローになるための訓練はかかせない。 <特殊能力> 炎と氷の息、念力 キーラ・コサリン Kira Kosarin 幼いころから両親の影響により、歌や演技を勉強する。 海外ドラマ「シェキラ!」などに出演。 2013年から歌手としても活動中。 2015年〜2017年のキッズ・チョイス・アワードにノミネートされた。 桜庭ななみ 1992年鹿児島県出身。 2008年公開の映画「天国のバス」でデビュー。 映画「最後の忠臣蔵」で第35回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、各新人賞を多数受賞。 その他、ドラマ・映画・CMに多数出演。 大河ドラマ「西郷どん」では主人公・西郷隆盛の妹・西郷琴を演じた。 特技の中国語(北京語)を生かし、「NHKワールド JAPAN」で2019年スタートの中国語番組「NHK華語視界」の進行役を務める。 フィービーとは双子。 いたずら好きでフィービーとはケンカばかり!? 最強のヒールを目指してきたが、それも卒業。 スーパーヒーローへの道を進むことに! <特殊能力> 炎と氷の息、念力 ジャック・グリフォ Jack Griffo 俳優として活動する傍ら、動画サイトに自身の音楽チャンネルを立ち上げ人気に。 2014年〜2017年のキッズ・チョイス・アワードにノミネートされた。 増田俊樹 1990年広島県出身。 映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」「ダンケルク」などでは吹き替えを担当。 その他ラジオパーソナリティーなど幅広く活躍中。 2019年に初の自身名義CDをリリースする。

次の