若田和希。 【悲報】尼崎北郵便局の営業部長の若田和希さん、部下へのパワハラメールを世界中に公開されてしまう

【大炎上】尼崎北郵便局、切符販売のパワハラメールで大炎上

若田和希

尼崎北郵便局のパワハラメールとは? 2020年3月17日の午前中でした。 インターネット上で 「尼崎北郵便局パワハラメール」がYahooリアルタイムでトレンド入りしていて、 しかも画像まで公開。 このことでネット上は大炎上しています。 こちらがその投稿内容になります。 《パワハラメール》 本日、尼崎北郵便局からこのようなメールが配達員全員に送られてきました。 内容を要約すると「切手売ってくるまで帰ってくるな!売れなかったら自腹切れ!」です。 見事なパワハラメールです。 この会社はかんぽ生命の件を全く反省してないみたいです。 — なにがし ryohey28 確かにしっかりと尼崎北郵便局からのパワハラメールと記載がありますね。 内容を要約すると切手を売ってくるまで会社に帰ってくるなと言うことのようです。 しかも売れなかったら自腹を切るということは自分でお金を払えということのようですね。 これは確かにパワハラと言えるかもしれません。 たとえ業務命令であったとしてもパワハラではないかとネット上では返事をしています。 尼崎北郵便局パワハラメールの送信者は誰? さてこの パワハラメールを送ったのは誰なのでしょうか。 このようなツイートも投稿されていました。 転載です! 尼崎北局長、大道透の悪事を決して許してはいけない。 私利私欲のために独断で意味不明な配置転換を繰り返し現場は困窮。 些細な事でも始末書の提出を要求、従わなければ訓告処分。 パワハラは日常茶飯事。 着任1年半で50人近くの正社員、期間雇用社員が退職。 — 郵政期間雇用社員でした。 2019年8月16日のツイートのため今回のものと関係があるかは信憑性は定かではないですがただ事ではないようですね。 昔ながらの気質の郵便局なのでしょうか。 この内容を見る限りではあまりにも杜撰な内容になっています。 尼崎北郵便局 部長の名前や顔画像は?パワハラメール ネットの反応は? さらに、 「尼崎北郵便局パワハラメール」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。 返納処理は現場管理者権限で拒絶できるような手続きではなく、全社共通で可能な手続きです。 こんな『上層部にいい顔見せて自己出世欲を満たそうとする浅ましい思考』がかんぽ生命の業務停止命令へと繋がって行ったことを、尼崎北郵便局第一集配営業部長若田和希は解っていないのでしょう。

次の

[B!] 尼崎北郵便局の若田和希パワハラで場所特定!大道局長は50人を退職させた!

若田和希

尼崎北郵便局のパワハラメールとは? 2020年3月17日の午前中でした。 インターネット上で 「尼崎北郵便局パワハラメール」がYahooリアルタイムでトレンド入りしていて、 しかも画像まで公開。 このことでネット上は大炎上しています。 こちらがその投稿内容になります。 《パワハラメール》 本日、尼崎北郵便局からこのようなメールが配達員全員に送られてきました。 内容を要約すると「切手売ってくるまで帰ってくるな!売れなかったら自腹切れ!」です。 見事なパワハラメールです。 この会社はかんぽ生命の件を全く反省してないみたいです。 — なにがし ryohey28 確かにしっかりと尼崎北郵便局からのパワハラメールと記載がありますね。 内容を要約すると切手を売ってくるまで会社に帰ってくるなと言うことのようです。 しかも売れなかったら自腹を切るということは自分でお金を払えということのようですね。 これは確かにパワハラと言えるかもしれません。 たとえ業務命令であったとしてもパワハラではないかとネット上では返事をしています。 尼崎北郵便局パワハラメールの送信者は誰? さてこの パワハラメールを送ったのは誰なのでしょうか。 このようなツイートも投稿されていました。 転載です! 尼崎北局長、大道透の悪事を決して許してはいけない。 私利私欲のために独断で意味不明な配置転換を繰り返し現場は困窮。 些細な事でも始末書の提出を要求、従わなければ訓告処分。 パワハラは日常茶飯事。 着任1年半で50人近くの正社員、期間雇用社員が退職。 — 郵政期間雇用社員でした。 2019年8月16日のツイートのため今回のものと関係があるかは信憑性は定かではないですがただ事ではないようですね。 昔ながらの気質の郵便局なのでしょうか。 この内容を見る限りではあまりにも杜撰な内容になっています。 尼崎北郵便局 部長の名前や顔画像は?パワハラメール ネットの反応は? さらに、 「尼崎北郵便局パワハラメール」についてネットに寄せられた皆さんのコメントを見て見ましょう。 返納処理は現場管理者権限で拒絶できるような手続きではなく、全社共通で可能な手続きです。 こんな『上層部にいい顔見せて自己出世欲を満たそうとする浅ましい思考』がかんぽ生命の業務停止命令へと繋がって行ったことを、尼崎北郵便局第一集配営業部長若田和希は解っていないのでしょう。

次の

【予約+方法】埼玉 春日部:あゆみクリニックでコロナのPCR検査

若田和希

「猫の島」北九州市小倉区の馬島で猫が大量死、毒餌を与えた犯人とは? 北九州市小倉区、「猫の島」として知られる馬島では、90匹ほどの猫が暮らしていました。 しかし、その馬島で泡を吹いて死んでいるなど、不審な死に方をしている猫が多数見つかるという事件が発生します。 6月5日付で、福岡県警は小倉区の80の代男を動物愛護法違反・鳥獣保護法違反の疑いで書類送検しました。 書類送検の容疑は、2017年9月から2019年5月まで猫に毒入りの餌を与えたというものです。 島では、男がまいたとみられる農薬入りの魚の切り身が見つかっていました。 馬島で猫に毒の餌を与えた男の動機は「カラス駆除」、動物虐待防止を行うNPO法人が告発 馬島で猫に毒入りの餌を与えたとして書類送検された80代の男は、書類送検される前に取材を受け、動機について話しています。 この時は「カラスを駆除する、脅かすつもり」で餌を置いたとし、猫が来たかは知らないと話していました。 この事件に関しては、動物虐待防止に取り組んでいる、スキャットという特定NPO法人が男を刑事告発しています。 スキャットの活動もあり、とうとう書類送検されるまでに至った男ですが、現時点での動機などに関するコメントは発表されていません。 馬島は猫90匹ほどが暮らす「猫の島」として観光スポット化、地域でも猫を守る活動 「猫の島」として知られる馬島では、90匹ほどの猫が暮らしており、本土からの船に乗って猫を見にくる方もいらっしゃいました。 島では、猫を「地域猫」として保護し、ほとんどの猫に不妊治療を行い、増え過ぎないようにするといった取り組みも行っていました。 しかし、今回毒入りの餌を与えた男の行動により、猫は大きく個体数を減らし、現在30匹ほどになってしまったと報じられています。 男が島の畑などを守る目的でカラスや猫を駆除する目的で毒入りの餌をまいたのか、愉快犯だったのか、まだ真相ははっきりわかっていません。 「猫の島」現実は厳しく 実は、猫好きの間では今回事件が起きた馬島以外でも、「猫の島」として、多くの野生猫が暮らす島は日本各地にあることが知られています。 しかし、多くの島は人口が少なく、高齢化などの事情も抱えており、猫をしっかり管理したりするのがたいへんという現実もあります。 大分県の深島も、「猫の島」として猫好きの方に知られる島ですが、餌代の負担も大きく、「ねこ図鑑」を販売し、餌代を工面しようと工夫したこともあります。 また、本来は決して観光地ではなかった離島に猫目当ての方が訪れることで、「マナー」の問題に頭を抱える島もあります。 「猫の島」に行く際は、島に便利な宿泊施設や食事どころ、コンビニもない可能性もあるので、事前にしっかり確認し、マナーの良い行動を徹底しましょう。 餌やりにルールがある場合もありますし、地元住民に対して迷惑をかけないような写真撮影も必須です。 馬島で猫に毒餌を与えた男が書類送検、処分が軽いとの意見も 「猫の島」馬島で、猫に毒入りの餌を与えた80代の男が書類送検されたというニュースに、全国の愛猫家が憤っています。 逮捕ではなく書類送検、実名報道もなしという処分が軽すぎるという意見も出ています。 しかし、男が書類送検されたことで、猫がこれ以上殺される事態は避けられる可能性は高く、一安心ですね。

次の