ななみ キャシー中島。 勝野洋とキャシー中島の長女・七奈美さん…未発表曲でお別れ

キャシー中島の長女の夫(娘婿)が再婚?肺がんの娘ななみ死去

ななみ キャシー中島

俳優・勝野洋(59=年齢は当時)とタレント・キャシー中島(57)の長女で、モデルでジュエリーデザイナーの勝野七奈美(ななみ)さんが、肺がんのため都内の病院で亡くなったのは2009年7月7日午前0時20分。 29歳だった。 七奈美さんは09年2月、風邪をこじらせて検査を受けたところ、肺がんが発覚。 入退院を繰り返しながら闘病生活を送っていた。 キャシー中島は、ブログで七奈美さんの死去を報告。 「家族に看取られ静かな旅立ちでした。 今まで七奈美を応援して下さった皆さま有難うございました」と気丈につづったが、最愛の娘の早すぎる死に、悲しみに暮れていたう。 七奈美さんは08年11月、約3年間交際していたヒップホップダンサーと結婚。 新婚生活をスタートさせたばかりだった。 告別式は10日、東京・千日谷会堂で営まれ、舘ひろし(59)ら350人が参列した。 結婚したばかりの夫の猪田武さん(29)が「太陽のような人。 あなたの人生に奇跡を見ました。 心底愛しています。 永遠にありがとう」と声を詰まらせながら喪主あいさつ。 その間、位牌(いはい)を胸に号泣するキャシーの肩を勝野が抱き寄せていた。 ウエディングドレスを着て眠る七奈美さんの棺(ひつぎ)には千羽鶴やお気に入りの香水、アクセサリーなどが納められた。

次の

キャシー中島の長女の夫(娘婿)が再婚?肺がんの娘ななみ死去

ななみ キャシー中島

タレントのキャシー中島さんと俳優の勝野洋さんの長女・七奈美さんが肺がんで亡くなってから、 6年が経とうとしています。 キャシー中島さんの長女・七奈美さんは2009年7月7日、29歳という若さでこの世を去りました。 病名は肺がんです。 キャシー中島さんの長女・七奈美さんはタバコは吸いません。 非喫煙者だったのです。 しかし、肺がん宣告からわずか4ヶ月というあまりにも短く苦しい闘病生活ののち、 キャシー中島さんの長女・七奈美さんは帰らぬ人となってしまったのです… 肺がん判明からわずか4ヶ月という短期間でなくなってしまったことには、 長女・七奈美さんが冒された肺がんの種類、「小細胞肺がん」が大きく関わっています。 キャシー中島さんの長女・七奈美さんが冒された小細胞がんと、 長女の死後から今年6月の次女・雅奈江さんの結婚式までの キャシー中島さんの長女・七奈美さんへの想いについてまとめてみました。 キャシー中島の長女・七奈美の咳が止まらない…気管支炎・肺炎の診断を経て判明した本当の病名「肺がん」 キャシー中島さんの長女・七奈美さんが生まれたのは1979年11月19日のこと。 お元気ならば、今年36歳を迎えます。 19歳の時に芸能界デビューし、モデル業などを経て、 ジュエリーデザイナーやシンガーソングライターとして活躍していました。 長女・七奈美さんが亡くなる8ヶ月前のこと、勝野家は喜びと祝福で包まれていました。 七奈美さんがヒップホップダンサーである猪田武さんと結婚したのです。 俳優である夫・勝野洋さんとの間に1男2女を授かり、長女が結婚。 キャシー中島さんはこれから生まれてくる孫のことにも思いを馳せることもあったでしょう。 スポンサーリンク 網目のように細く枝分かれしながら肺を包み込んでいる気管支の末端部分にできる 非小細胞がんと異なり、 小細胞がんは、2本に分かれた肺の入り口部分の気管支に発生し、 気管支を伝わりながら拡がっていくそうです。 非小細胞がんの進行が比較的おだやかであることに対して、 小細胞がんの進行は驚くほど早く、発見されたときにはすでに全身に転移、末期の状態であることが多いそうです。 がん細胞が1箇所にとどまっている期間が短いので、 小細胞がんで手術を行うのは、極々初期の段階のみ。 手術をしても取りきれないほどのがん細胞がすでに転移しており、 なおかつ手術が間に合わないほどがんの進行が早いことから、 余命は絶望的な数値となっています。 肺がんの中でも最悪と言われる所以は以上のことにあります。 七奈美さんは手術をしていません。 おそらく末期の状態まで進行していて、手術が有効な段階を過ぎていたせいだと思われます。 小細胞肺がんであることがわかったのと同時に、 長女・七奈美さんとキャシー中島さんら家族に余命宣告がされました。 夏まで生きるのも難しいだろう、という衝撃の宣告でした。 小細胞肺がんの原因は他の肺がん同様、喫煙や排ガスの影響が大きいとされています。 実際に小細胞肺がんの診断を受けたほぼ全員が喫煙者であるとするデータも存在します。 しかし、キャシー中島さんの長女。 七奈美さんは非喫煙者。 なんの因果でこんなことになってしまうのか、、、 人生は本当に不条理です。

次の

キャシー中島の娘(長女)の夫(旦那)今現在と肺がん,次女,孫

ななみ キャシー中島

タレントのキャシー中島さんの長女「勝野七奈美」(かつのななみ)さん… 2008年に肺がんで若くしてこの世を去ってしまったのですが、その夫でヒップホップダンサーの「猪田武」さんが「再婚した」という話がネット上に出たことがありました。 名前:猪田武(いのだたけし) 生年月日:1979年11月2日(40歳) 職業:ダンサー、実業家 出身地:東京都 Sponsored Links キャシー中島さんの長女・勝野七奈美さんと5年間の交際を経て、2008年11月に結婚した猪田武さん… 交際が始まって3年目くらいからはキャシー中島さん家族と同居するなど、まさに家族ぐるみで仲良く、2人は円満結婚に至りました。 しかし、悲劇は突然訪れました。 2009年2月、新婚旅行先であったハワイで「咳が止まらない」などの体調不良を訴えた妻・七奈美さん… 病院での検査の結果、肺癌(小細胞肺癌)が見つかるのです。 小細胞肺癌(しょうさいぼうはいがん)は喫煙者に多い癌で、増殖が速く、転移しやすいのが特徴です。 治療法は薬物療法や放射線療法に対する効果が高いものの、5年後の生存率は5~10%と極めて低いとも言われている癌でした。 七奈美さんはカテーテル治療や重粒子線・陽子治療などを試みましたが、2009年7月7日に七奈美さんは帰らぬ人となってしまいます。 享年29歳… 結婚して8ヶ月後のことでした。 葬儀と告別式は千日谷会堂(新宿区・一行院)で執り行われ、喪主は夫の猪田さんが務めています。 さて、そんな猪田武さんが再婚したのか?… こちらに関しては、色々と調べてみましたが、そのような事実は見当たりませんでした。 もし再婚しているのであれば、少なからずニュースになるのではないかと思い、この話はガセではないか?… とも感じてしまいます。 またその他にもガセであると判断される理由があります。 2人は2007年に、七奈美さんがジュエリーデザイナーでもあったことから、猪田さんと共にアクセサリーショップ「Manna Island(マナアイランド)」を設立しています。 デザイナーはもちろん七奈美さん(NANAMI)で、天然石や貝、パールやサンゴなどの素材を使ったハンドメイドアクセサリーを制作し、南青山で路面店を出店していたのです。 その後、商品数の増加などを受け、路面店を南青山から三軒茶屋店へ移転… 2009年から株式会社化して「株式会社Manna Factory(マナ・ファクトリー)」を猪田さんが代表取締役になって設立しました。 この株式会社マナ・ファクトリーは現在も代表取締役が猪田さんですが、取締役副社長に七奈美さんの弟・「勝野洋輔」さん… 取締役には同じく七奈美さん妹である「勝野雅奈恵」さんが務めています。 この点から猪田さんがキャシー中島さんのファミリー(勝野家)と未だに交流があり、深い関係にあることがわかります。 また、キャシー中島さんは過去に、ブログで猪田さんのことをこのように表現していました。 武ちゃんに聞きました、あなたの人生よ、まだ若いのだから 次に向かって、歩き出していいのよと、 武ちゃんの返事はここに書く必要はないでしょう。 とても大切な言葉でした。 私達家族の宝です。 (2009年9月13日抜粋) 義理の息子、武ちゃんが会場に来てくれました! 本牧出身の武ちゃん、熱心に展示を見ていました!(2014年8月20日抜粋) 以上のことから、猪田さんが「再婚した…」という話はガセなのではないか?と推測できるのです。 もし、再婚しているとすれば、なかなかこのような関係を維持することは難しいと考えられるからです。 Sponsored Links.

次の